ゲームの専門学校において、ゲームプランナーコースがあります。ゲームの企画などを立案できるコースです。

ゲーム製作とゲームの専門学校の解説
ゲーム製作とゲームの専門学校の解説

ゲームの専門学校のコースにゲームプランナー

小説や漫画といえば実際にあることを題材にすることがあります。その場合は事実の記録を見ながら、忠実に再現することもあればところどころに着色をしたりして作成するのでしょう。その他に全く新たに作成る場合もあります。一応モデルがありながら、一から作成する場合もあれば、全くの想像の世界を作っていくこともあります。良く似た作品になることもありますが、今までに見たことのない、聞いたことのないような作品になることもあります。

ゲームの専門学校にゲームプランナーと呼ばれるコースがあります。こちらではゲームの企画、立案をすることを学ぶものです。どういったゲームを作るのか、構成や内容などについて考えるものです。好きにゲームを作ればいいと思うかもしれませんが、ゲーム会社においては好みだけでは語れない部分があります。いかに売れるかになります。以前なら子どもに受けるものが必要でしたが、最近は大人にも遊んでもらえるものが必要になっています。

ゲームのことが好きで自分で作ってみたい人が選ぶコースになります。パソコンでプログラミングをしたりすることはなく、作家や漫画家のようなストーリーなどを考える事が多いようです。更に売れる要素についても学びます。