行ってみたかった専門学校はゲームの専門学校だったんですか、私の学生の頃にはなかったんです。

ゲーム製作とゲームの専門学校の解説
ゲーム製作とゲームの専門学校の解説

行ってみたかった専門学校はゲームの専門学校。

正直、行ってみたかった専門学校といったらゲームの専門学校でした。でも、私が学生の時はゲームの専門学校なんてなかったんですよ。当時はテレビゲームが主流でしたが。でも、ゲームを作るならその手の会社に就職しないとできなかったわけです。といっても、趣味で作っている人は別なんですが。

でも、個人で作るには限度があります。第一、クオリティーの高いものを作りたかったらそれなりに技術が必要なんです。ということで技術を学ぶためにもゲームの専門学校が必要なんです。しかも、最近ではオンラインゲームやらでゲームの世界もどんどん、広がっているんです。だから、業界では人手不足に陥っているようです。

即、戦力になる人が求められているんですね。しかも、専門学校である程度の技術を学んでいるから会社で一々、教えなくてもいいですし。大抵、実習でゲーム作成している人も多いんです。中にはプロ顔負けのクオリティーの高い作品を作る生徒もいるんです。そういう子をスカウトしたら会社の利益にもつながります。ということで、会社の方も専門学校づてで求人を求める場合もあります。ほかにも、現場で実際、体験できるんです。お互いにメリットがあるから、ゲームの専門学校志望が増えるわけです。