ゲームプログラミングをするときに大学とゲームの専門学校の選択がありますが、後者ならすぐにゲームが学べます。

ゲーム製作とゲームの専門学校の解説
ゲーム製作とゲームの専門学校の解説

ゲームプログラミングなら大学よりゲームの専門学校

大学に入学するとき、学部や学科を選びます。自分の学びたい学部などを選ぶのです。高校までだと普通科がほとんどですから、より興味のある分野を学ぶことができます。では大学に入ればすぐにそれが学べるかですがそうではありません。どの大学においても一般教養課程があります。主に大学の1年、2年の時に学ぶもので、高校の延長の様な授業になります。一応は選ぶことができますが、英語や文学、歴史、化学など分野ごとに科目を取得する必要があります。

ゲームプログラミングをするのであれば大学でも理系、情報系などになると思います。大学によっては学科でゲームプログラミングを専攻できることもあるでしょう。でも最初の2年はほとんどできません。思い切り勉強できると思って入学したのに出鼻をくじかれた思いになります。そうならないためにゲームの専門学校に入学します。専門学校も一部大学の一般教養のよな授業もありますが、初年度からどんどん専門的な授業が入ってきます。

1年後のことを考えると専門学校の方が断然違いますし、卒業時点においてもより高度な技術をみにつけている可能性があります。大学卒業資格も得たいからと思うことがありますが、学びやすいのは専門学校になるでしょう。