ゲームを作る時に必要な技能は様々である。そこで、ゲームの専門学校で専門知識を学んで行く必要がある。

ゲーム製作とゲームの専門学校の解説
ゲーム製作とゲームの専門学校の解説

ゲームの専門学校とは

一言にゲームの専門学校と言っても、その内容は様々です。ゲームのストーリーを考える人、ゲームの絵を描く人、プログラマー、音楽を作る人など、その仕事は、小説家、アニメーター、SE、アーティストなどとほとんど変わらないと思います。それゆえ、早いうちから志望する仕事を決定し、それについて専門的に学んでいかなければなりません。また、自分がどの仕事に向いているか分からない時には、その業界で活躍している先生に直接アドバイスを受けるのが一番の近道です。

また、現在ではゲーム全盛時代とも言われ、ゲームと言っても従来の家庭用ゲームからオンラインゲーム、オンラインゲームの中でもスマートフォンゲームなどゲームをする端末でも違いが存在します。例えば、スマートフォンのゲームでは、あまり大きい容量のゲームはプレイできませんし、好まれるゲームの種類も端末ごとに異なっています。オンラインゲームでは、課金方法の効果的なシステムを開発するエンジニアも必要となっているでしょう。これらは、異なった技能が要求されます。そのため、ゲーム業界に就職したいのであれば、これらの技能を専門的に学ぶゲームの専門学校が必要となってきています。

そして万一、ゲーム業界は自分には向かないと気付いた時でも、その学んだ技術は他の業種で活かすことができるのが強みであると思います。