ゲームの専門学校において、ゲームグラフィックのコースがあります。ゲームで使われる映像を作ります。

ゲーム製作とゲームの専門学校の解説
ゲーム製作とゲームの専門学校の解説

ゲームの専門学校でゲームグラフィック

テレビアニメなどにおいては、キャラクターが動く様子を見て楽しみます。実写のように話したり歩いたりしている様子がわかります。作られたキャラクターであることがわかっていながら、それに興味を持ったりファンになったりすることもあります。長年人気を持ち続けているキャラクターもあるようです。アニメでは必須になっているキャラクターですが、ゲームにおいても必要になります。ゲームには多くのキャラクターが登場するのです。

ゲームといいますと、一人で全て作るように思うかもしれません。個人で趣味で作るならそれもあるのですが、ゲーム会社では分業制になっています。プログラムを作成、企画をする人、グラフィックを担当する人などがいます。基本的には一人が複数のことをすることはあまりなく、一つのことをやり続けるのです。ゲームの専門学校にもゲームグラフィックのコースがあります。ゲームで使われるグラフィックのことについて学ぶコースになります。

パソコンには簡易のグラフィックソフトがあります。それだと簡単なものしか描けませんが、専門的なソフトであれば実写に近いリアルなグラフィックを作成できます。そういったソフトを使って、高度な技術を学ぶコースです。